ミニマリストが愛用する持ち物リスト一覧詳しくはこちら

【デメリットはある!?】SWELLの評判・レビュー|WordPressテーマ

【デメリットはある!?】SWELLの評判・レビュー|WordPressテーマ
  • URLをコピーしました!

知りたいコト・悩んでいるコト

SWELLテーマの評判はどうなのか知りたい。
購入前にデメリットがあるなら知りたい。

以上のような、疑問・悩みに答えていきます。

本記事の内容

  • SWELLのデメリット
  • SWELLのメリット
  • SWELL利用者の評判
  • レビュー:僕が実際に1年使ってみた感想
  • SWELLはこんな人におすすめ
シュン

こんにちは、シュン(@shun_minimal)です。
本記事では、SWELLテーマの評判やデメリットはあるのか?そして実際に僕が購入してみてどうだったのかついて紹介していきます。

人気の高いWordPressテーマ「SWELL」。

ブログやSNSでも評判がかなり良いので実際のところ本当に良いテーマなのか気になっている人も多いんじゃないかなと思います。

実際に当ブログでも1年以上使用してみた結論を先に伝えると、

デメリットはあるものの、それを踏まえてもSWELLテーマは価値のある良いWordPressテーマでした。

この記事では、SWELLテーマの評判やデメリットについて、そして実際に購入してみた僕の1年間使用したレビューなど、是非、参考にしてもらえたらと思います。

この記事では、SWELLテーマのメリット・デメリットから評判や実際に購入してみたレビューについてついて詳しく解説していくので、是非、最後までお付き合いください。

\ 当サイトも使用中のおすすめテーマ /

SWELL公式サイト

※SWELLテーマ購入方法については以下の記事で画像付きで詳しく解説しているので、是非、お役立てください。

目次

SWELLのデメリット

まずは、SWELLテーマのデメリットから紹介していきます。

良い部分だけ紹介されていて、あまりデメリットについて触れられていないSWELLテーマですが、僕が感じたデメリットは大きく以下の3つがあります。

  • 他ブロガーさんとデザインが被ってしまう
  • 価格が高い
  • 割引セールが期待できない

では、それぞれ解説していきます。

他ブロガーさんとデザインが被ってしまう

1つ目のデメリットは、SWELLは人気があるが故にデザインが他ブロガーさんと被ってしまうことが多々ある事です。

一応言っておきますが、SWELLテーマは設定の工夫次第でオリジナリティを出すことも、もちろん出来ます。

しかし、SWELLはカスタマイズせずともシンプルでデザイン性の高い良いデザインなので、あまり工夫せずに使用すると他のブロガーさんとデザインが被ってしまうことが結構あると思います。

実際に購入して使ってみるとSWELLならではの骨格みたいな部分は、同じSWELを使用している他ブロガーさんのブログを見た時に「あっ!同じテーマ使ってるな」と、気づくことが多いと僕は感じました。

多かれ少なかれ人気テーマだと被りやすいのは仕方ないですが、人気だからこそのデメリットなのかなと僕は思いました。

価格が高い

2つ目のデメリットは、SWELLテーマの価格が高いことです。

SWELLテーマの販売価格は、17,600円(税込)です。

他のWordPress人気有料テーマとの比較表は以下の通りです。

WordPress人気有料テーマ比較表

スクロールできます
テーマ名販売価格(税込)
27,280円(税込)※買い切り型
AFFINGER6 EX26,800円(税込)※買い切り型
JIN:R19,800円(税込)※買い切り型
Diver17,980円(税込)※買い切り型
17,600円(税込)※買い切り型
16,280円(税込)※買い切り型
JIN14,800円(税込)※買い切り型
AFFINGER614,800円(税込)※買い切り型
SANGO14,800円(税込)※買い切り型
11,000円(税込)※買い切り型
THE SONIC8,580円(税込)※サブスク型 – 年間

他の有料テーマと比べてもSWELLテーマは中〜高の比較的高めの価格設定になっています。

価格の感じ方は人によって違うとは思いますが、初めて有料テーマを購入しようと思っている方にとっては中〜高に位置するSWELLテーマは購入までの心理的ハードルが高いことはデメリットだと思います。

割引セールが期待できない

3つ目のデメリットは、先ほどの「価格が高い」のデメリットにも関連しますが購入前の割引セールが期待できないことです。

過去にSWELLテーマは何度かセールをおこなっていますが、最後の2020年12月セール〜2022年11月現在までの間はセールをしていません。

というより、開発者の了さんが、Twitterで「セールはもうしないつもり」というようなツイートも過去にあったので、今後はSWELLを割引セールで安く購入する事はあまり期待できないというのがデメリットです。

ちなみに、僕は去年の2021年に現在の価格の17,600円(税込)で購入していて、その時もセールになるのを待つか迷いましたが、

  • 割引率が年々、低くなっている
  • 次回セールが開催されることは期待できない

という、2つの観点から購入に踏み切りました。

実際にセールもなかったので気にせず早めに買っておいてよかったなといまは思っています。(正直、安くなるのを待っているといつまでも買うことができなかったと思うので、結果的にテーマに満足しているので購入して良かったです。)

SWELLのメリット

次に、SWELLテーマのメリットについて紹介していきます。(正直、SWELLテーマはデメリットよりメリットの方が断然多いです。)

メリットには大きく以下の7つがあります。

  • シンプルで美しいデザイン
  • ブロックエディターに完全対応している
  • プラグイン導入を最小限にできる
  • 表示速度が速い
  • テーマ移行プラグインが用意されている
  • 買い切り型で複数サイトに使用可能
  • アップデートが活発におこなわれている

それぞれ、詳しく紹介していきます。

簡単にシンプルで美しいデザインのブログがつくれる

1つ目のメリットは、簡単にシンプルで美しいデザイン性の高いブログが作れることです。

HTML/CSSなど専門的な知識がなくても簡単に魅力的なブログが作成できます。

他のブロガーさん達のサイトを見ていて良いデザインだなと思ったら、SWELLテーマが使われている事が多いような気がします。

また、公式サイトにはデモサイトや、実際にSWELLテーマを使用して作られているサイトが一覧形式で紹介されているので、一度参考に見てみるのもイメージが湧きやすくておすすめです。

SWELLはブロックエディターに完全対応している

2つ目のメリットは、SWELLテーマはブロックエディターに完全対応していることです。

WordPressでは、旧クラシックエディターのサポートは2021年末でサポートが終了しており、これからは新しいブロックエディターの時代になっていきます。

ブロックエディタに慣れていけば、直感的な操作が出来るようになり記事作成スピードも早くなっていくので、テーマが完全対応しているのは大きなメリットだと思います。

また、SWELL公式サイトのブロックエディターに関する記載がされている箇所にある通り、

ただ無難に対応するだけではなく、

ブログを簡単に・楽しく・素早く書けるように、細部までこだわってカスタマイズしています。

出典:SWELL公式サイト

SWELLテーマのブロックエディターは記事執筆がしやすくなるように細部までこだわってカスタマイズされています。

プラグイン導入を最小限にできる

3つ目のメリットは、SWELLではあらかじめ機能が豊富に用意されているので、他テーマと比べて追加プラグインの導入を最小限にできます。

WordPressを使用していく上で導入するプラグインの数は出来るだけ少ない方がいいです。

なぜなら、余計なプラグインを入れないことで不具合やサイト自体が重くなってしまうことを減らせるからです。

また、導入するプラグインを減らせれば、その分アップデートの度に頭を悩ませる互換性を気にしなくてもよくなるメリットもあります。

SWELL公式サイトでは、テーマの推奨プラグイン・非推奨プラグインについてまとめて掲載してくれているので導入を考えている方は確認しておくと良いでしょう。

表示速度が速い

4つ目のメリットは、SWELLテーマは高速化機能が標準で搭載されており表示速度が速いことです。

ページの表示速度はブログを見に来てくれる読者にとっても、Googleの評価にも影響するのでとても重要です。

開発者・了さんはSWELLテーマを開発するにあたってWordPress高速化の専門家「スキルシェア」さんと顧問契約を結ばれたので、今後のSWELLテーマ高速化に一層期待ができそうなのは嬉しいメリットです。

テーマ移行プラグインが用意されている

5つ目のメリットは、他の人気テーマ利用者がSWELLテーマへ簡単に移行ができるように「乗り換えサポートプラグイン」があらかじめ用意されていることです。

SWELLでは以下の人気テーマの移行プラグインが用意されています。

テーマを切り替える際はしっかり出来るのか不安はつきものだと思います。

SWELLテーマではそういった方に向けて安心して移行できるようにプラグインを用意してくれているのは、SWELLを使う上で大きなメリットです。

しかし、乗り換え用プラグインも完全・完璧なものではないので後々の修正を気にするなら初めの内からSWELLテーマを導入しておくのも1つの手だと思います。

買い切り型で複数サイトに使用可能

6つ目のメリットは、SWELLテーマは買い切り型なので1度購入してしまえば、ずっと使用する事ができることです。

また、複数サイトを運営する時でもSWELLテーマは使い回しが可能です。

有料テーマのTCDテーマやSTORK19テーマのように1サイトのみ使用可能という制限があるテーマもあるので、買い切り型で一度支払えば制限無しで何サイトでも使用できるのはSWELLテーマを嬉しいメリットです。

アップデートが活発におこなわれている

最後のメリットは、SWELLテーマは開発スピードがとても速く活発にアップデートを繰り返しているところです。

アップデートを繰り返すたびに、改善され使いやすい機能が追加されていくのでSWELLテーマの進化は本当に面白いです。

他テーマでは、追加料金をとられるような機能もSWELLでは普通にアップデートで使えるようになったりするので、デメリットであげた他テーマよりも少し高めの価格設定も僕は購入後に納得できました。

進化していくSWELLテーマのこれからのアップデートにも期待大です。

SWELL利用者の評判

SWELLテーマを利用されている方のTwitter上での評判を紹介していきます。

SWELLの良くない評判

https://twitter.com/gachapon_gacha/status/1548096651587252225

SWELLの良い評判

https://twitter.com/temtor_blog/status/1500867805608308737

レビュー:実際に1年間使ってみた感想

実際にSWELLテーマを購入して1年間使用してみた僕の感想をお話していきたいと思います。

まず、良かったと感じたのはブログ執筆で必要な機能が最初から豊富にあったことです。

たとえば、吹き出しやQ&A、他にも沢山の機能がSWELLではあらかじめ用意されていますが、別の有料テーマだと追加料金がかかったり無料プラグインを入れるにしても海外製のものが多いのでカスタマイズも含めて使いづらかったりすることがWordPressは多いです。

その分、SWELLでは標準機能で用意されているのでそこが凄く良かったと感じました。

あとは、やっぱりSWELLテーマの綺麗で飽きのこないシンプルなデザインが個人的には良かったと思っています。

ブログはこれから長い間、何度も触っていくものなので、毎日触るものや見るものは自分のテンションが少しでも上がるものがいいと思っていたので満足度が高いままSWELLテーマでブログを続けれてます。

正直、購入前は値段部分だけがネック購入を躊躇していたんですが、購入後は金額のことを忘れるぐらい満足しています。

僕は優柔不断な性格から悩んでいる時間が相当長かったので、逆に早く購入しておけばよかったと思いましたね。(だいぶ、時間を無駄にしました。(笑))

SWELLはこんな人におすすめ

SWELLテーマは以下のような人におすすめです。

  • 専門知識はないけど、おしゃれなブログデザインにしたい人
  • ページの表示速度を速くしたい人
  • ブロックエディタで直感的に記事執筆をして効率化をしたい人
  • 沢山のプラグインを入れたくない人

特に専門知識はないけど、おしゃれなブログデザインにしたい人にはSWELLはとても良いと思います。

なぜかというと、SWELLでは難しい知識は必要なく素早く簡単に作成できるからです。

初心者のうちは、学ぶ事が多過ぎて他にも沢山の時間がかかってしまいますが、最初から任せれるところはテーマになるべく任して、記事作成に時間をかけた方が合理的だと思います。

また、メリットの箇所でもお伝えしましたが、SWELLテーマはアップデートが活発です。

他の多くのテーマでは、WordPress本体の新しいアップデートに対応せず開発が終わってしまったり廃れていくことが問題ですが、SWELLはアップデートをしっかりと繰り返しているという安心感があります。

なので、安心して長期的におしゃれなデザインでブログ運営をおこなっていきたい人にはSWELLはとてもおすすめです。

まとめ:デメリットはあるもののSWELLテーマは価値のある良いWordPressテーマ

この記事では、ブログ界隈の中でも評判の高いWordPress有料テーマSWELLの評判やレビューについて解説しました。

デメリットはあるものの、それを踏まえてもSWELLテーマは価値のある良いWordPressテーマだと思いました。

しっかりデメリット部分を把握した上で、それでも導入してみたいという方は、以下の記事で購入方法についても解説しているので、是非、お役立てください。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

当サイトへのリンクについて

当サイト(シュンブログ)は、リンクフリーです。

管理人の許可なくリンクを貼っていただいて問題ありません、リンクや引用を設定される場合は「シュンブログ」へのリンクである旨を明示ください。

※引用につきましても、出典元の明記とリンクをしていただければOKです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる